1. HOME
  2. お知らせ
  3. 令和3年中の特殊詐欺認知状況(暫定値)発表

NEWS

お知らせ

令和3年中の特殊詐欺認知状況(暫定値)発表

令和3年中の大阪府下の「特殊詐欺認知件数」及び「被害金額」が発表されました。役所職員などを名乗る「還付金詐欺」が大幅に増加しました。
◇認知件数 1、539件(前年比 +432件)
◇被害金額 約24億円(前年比 約1億6千万円)

ATMで還付金の手続きは出来ません!
「ATMで還付金」は詐欺!

還付金詐欺とは
役所職員などを名乗り、「保険料、医療費の過払い金を返金します。」、「今日中なら、ATMで手続きが出来ます。」などと電話をかけてきます。その後、被害者をATMに誘導し、電話で言葉巧みにATMを操作させ、犯人側の口座へとお金を振り込ませる手口です。

https://daibouren.jp/wp/wp-content/uploads/2022/02/安まち通信(R3-11:令和3年特殊詐欺認知状況).pdf

最新記事